生きやすくなるためのメディカルアロマ

サロンでは、メディカルアロマの講座も随時開催しています。
お話しするたびに思う…やっぱり精油は素晴らしいのです。

講座では、精油にはいろんな成分があって、その中のエステルの話もをするのですが(エステル類って成分です)疲れてる人は、このエステルが大活躍なのです。鎮痛、鎮静効果バツグンです。

精神的にお疲れなとき…ラベンダーアングスティフォリアに癒されます。

疲れが蓄積して痛みになってる…肩こりや、腰痛なんかはまさしくそうで、そんな人はウィンターグリーンに癒されます。

どちらも、エステル類。

そして先日、プチグレンを深く学ぶ機会がありまして…犬が大好きなのがプチグレンですが、このプチグレンもエステルが多い精油です。

副交感神経を亢進してくれるので、こちらもかなりのリラックス作用があります。

知らず知らずのうちに頑張ってる女子にピッタリです。気づけば、ちょっとオトコっぽく責任感感じながら仕事してる女性は、この香りに参るかもしれません。

そんなことがわかると、どんな時にどんな精油を使えばいいかわかりますね。メディカルアロマを学ぶと、自分のケアができて生きやすくなります。

講座がいろいろありますので、ぜひ精油のこと学んでみてください。これから、各講座の内容もご紹介していきたいと思っています。