「自分のことなんて、どうでもいい。楽チンなお手入れで十分です。」

…なんてことを、自分に対して言っていたんだろう。
自分を大切にしましょう、と言っておきながら、大切にするどころか、そんなことする必要がない存在です、と、言ってるのと同じ。
気づかないうちに、自己価値をとても低くしていました。

私は、自分のことを、もっともっと大切にしたい。
私は、大切に扱われる存在。
価値のある素晴らしい存在。

だから、しっかりお手入れしよう。
「いつもお疲れさま。」と、いっぱい愛を送ってあげよう。

そう決めました。

もっと自分に触れる、ということ。
それが自分への癒し、だと思っています。

自分が一番好きな化粧品…「コレがいい!!」と、こだわっている化粧品があるなら、それをとことん時間と労力を使って、自分のご褒美として使ってほしい。

量をたっぷり使いたくても、全部をしっかり使うまでは、なかなかできないことかもしれません。
なら、一番のお気に入り…これが一番好き!!っていうもの1種類でもいいので、しっかり自分へ使ってあげてほしい。
それぐらいのご褒美を毎日与えてほしいんです。

女性なら、美しくなることは、喜びになります。

お手入れ会をしていつも思うことです。
みなさん、肌の色が明るくなって、ツヤが出て、少しフェイスラインも上がり、ほうれい線も薄くなります。
驚きとともに、笑顔が絶えない場になります。

美しくなって損をすることはありません。
そして、それが自己価値を上げることにつながるはず。

こういう時間がとても大切だといつも実感します。


自分へのご褒美として、しっかり使うようになって、私もどんどん変わっていきました。
お肌はもちろん、自分がやりたいこと、そのために必要なことが明確になって、すごい速さで進み出していきました。
実は、サロンをオープンしたこともその一つ。1年前には考えてもいなかったことです。

もしかしたら…
サンダースに使われているたくさんの植物が教えてくれたように思うのです。

ハーブエキスが肌に優しく反応し、精油の香りが脳に優しく反応する。
この植物のチカラが、優しい気分にさせてくれる。

合成ではなく、ローションもオイルも全てが、植物100%天然のものだから、ココロに響いたと思います。
(植物100%です。こういう化粧品はまずありません。)

植物界も人間界も、元は宇宙から生まれてきた。
大元は同じ。
きっと奥の奥の奥の方で繋がっているから、反応する。
そういうことが全て繋がってサンダースの化粧品は、肌だけでなく、ココロも癒され、やがて芯ができブレなくなる…そんな化粧品だとわかりました。

プチグレン、レモン、イランイラン、ゼラニウム、ティートゥリー、タイム、ジャスミン、ローズ、ラベンダー、ローズウッド、パルマローザ、ミルラ、ローズマリー、スパイクラベンダー、パチュリ、セージ、ベイ、カモマイルローマン、フランキンセンス、レモングラス、オレンジ…
サンダースの化粧品に使われている精油です。
そして、ハーブに関しては、25種類以上ものエキスを使って配合しています。

最初は不思議なレシピだと思いつつ、使えば使うほど納得する。

サンダースペリー化粧品は、植物のチカラで、自らが持つ肌力を上げて、美しくします。
最新のテクノロジーで作られた…とかではなく、イギリスで、ある聡明な少年が、肌荒れに思い悩む姉の誕生日プレゼントとして、キッチンにある寒天とハチミツ、庭のハーブを使って作られたクリームが始まり。
そして、ずっと変わらないまま愛されている商品。

アロマが、ハーブが好きな人には、ぜひサンダースを試してほしい。

赤ら顔が嫌で、またそのせいでいじめられていたけれど、弟が作ってくれたクリームで癒されたお姉さんのように、この香りに癒されるはずです。

この化粧品の植物のチカラを、ぜひ一度感じてほしい、そう思っています。

そして、自分磨きに時間をかけて、一緒に美しくなりましょう。


長くなりました。
私の想い、必要な方に届きますように。