お手入れ会でサンダースの化粧品を一つ一つ、ゆっくりしっかり使っていると、だんだん私の中で変化が。

そして、大きなことに気づきます。

「私、今まで…こんなに自分の肌に触れてない!!」

自分の顔をじっくり見ながら、ゆっくり肌に触れることなんて、ほとんどしていませんでした。
なんせ、自分の顔が嫌だったから。

お手入れなんて、一生懸命やってもそんなに変わらない。
年齢が経つほど、肌は確実に老化しているし、それはやっぱり仕方ない。
たくさんのものを次から次へと使って、そのたびやっぱりダメだ…と思う。
普通に売られている化粧品なんて、無添加とか植物性とかうたっていても、結局化学物質が入っていて、どれも一緒…。
ずっと、そんなふうに思っていました。

そんな中、メディカルアロマで作るジェルとクリームが費用がかからないわりに、安心して使えて、とても良かったので、もうこれで十分!なんて言ってました。
(ただ、費用がかからない、と言っても精油と基材を揃えなければならないので、初期投資はかなり必要です。)

でも、サンダースを使って、じっくり自分の顔と向き合い、お手入れをしていると、だんだん肌が喜んで行くのがわかりました。
同時に、私自身も!!

手が自分の肌に触れて、喜んでいるのがわかる。
その感触がとても心地よくて、気持ちよくて。

今まで、こういう時間をほぼ持たず、それが「もったいない時間」と言い放っていた…。

オイルマッサージの心地よさと、クレイマスクのヒンヤリした気持ち良さの中で、そんなことを感じつつ
蒸しタオルでクレイマスクを拭き取ったら…もうビックリ!!
顔色が明るくなって、くすみが取れていました。
しっとり、そしてツヤ感もあって。

ハーブの桑白皮エキスに美白効果があると聞いていましたが、その場にいた全員の顔が明るくなっているのに驚きました。
私は精油のことはよくわかっていたけれど、ハーブまではあまり把握できていなくて、このときにハーブの力にも驚いたんです。
精油だけで作る化粧水、クリームで十分だと思ってましたが、ハーブエキスを一緒に使うことで、より効果が上がる。
ハーブエキスにも、素晴らしい力があると気づきました。

今までどうやっても、自分のお手入れだけでは、ここまでの仕上がりはムリでした。昔、フェイシャルに通った日々がありましたが、毎月毎月まぁまぁな費用で、続きませんでした。
それが、サンダースの、それもお家で使える商品で、お手入れの流れをちゃんとするだけで、全然顔が変わって。

アロマの香りに癒されて、気分も軽くなって、顔はきれいになってる。
ただのお手入れだと思っていましたが
これは、ただのお手入れじゃなく
お手入れこそが自分を愛し、大切にしている証。

自己愛、とか、自分を大切に、とか
それがとても大切だとは思っていたけれど、自分に触れる時間を作らず、それがもったいない時間だと思っていたなんて。

「自分のことなんて、どうでもいい。楽チンなお手入れで十分です。」

そう強く言い放っていたけれど
それこそが、粗末に扱っている。

なんてことを、自分に対して言っていたんだろう…と恥ずかしくなりました。

続きます。