最近、また書けてなかった…数秘からのメッセージ。
思い当たることがすごく多いので、
今日は、今月のメッセージを。

今月のお話の前に、まず社会サイクルのことをお伝えしたいと思います。

2020年は、社会的に見て、4.安定の年。
なかなか動きのない、停滞の年といえます。
波動も重く沈んだ感じになる、忍耐の年なんですが、
東京オリンピックを迎える年となっていましたので
この年は盛り上がりを見せていましたが…
コロナの影響で、ガラリと変わりましたね。

数秘では、9年で一つのサイクルとなっているので
今から9年前、2011年も、4.安定の年でした。
すぐにピンと来られたかと思いますが
この年は、東日本大震災の年。
ここで、一瞬にして多くの人が犠牲になり
結果、あたりまえだと思っていた日常は
全然あたりまえではなくて。
私たちは、生かされているんだ、ということに気づく。
大きく価値観が変わったと思います。
9年後の今、また同じように
多くの人の価値観が変わっています。


今月は、完結の月。
数秘でいうと、9の月です。
一つのサイクルが終了します。
2020年3月は、休息の月でしたが
まさしく、コロナの影響でいろんなことがストップさせられました。
子どもたちがあたりまえだと思っていた登校もできない。
外で遊ぶこともできない。

そして先月は、8で充実の月。
8は、とてもエネルギッシュな数字ですが、無限大♾の意味もあり…
コロナの影響が、どんどん拡大していったような感じがあり
たいしたことない、なんて思っていた人たちが
悲しい別れを体験したことで、危機感が増したように思います。

今月は、いらないものをどんどん手放すとき。
すべてが止まり、動けなくなり
いろんなことを考える時間ができた方が多いと思います。

今までやってきたことは
あたりまえだと思っていたけれど、そうではないことにも気づき
本当に必要なことだったのか
本当にやりたかったことだったのか
何もできなくなったことで
意外にも、ホッとしている、と思うことも多いかもしれません。

この時期に、どれだけ手放せるかが大事になります。

来月は、サイクルが変わり、発展の月。
スタートする感覚がありますので
いろいろと動きが出てくるでしょう。

そこで軽やかに動けるよう、今までの思い込みを手放すための
完結の月です。

まだ、動けない日々ではありますが
明けない夜はありません。
その日が来る。
そのときに、軽やかに動けるように
今、いらないものをどんどん手放していきましょう。

今日引いたカードは、1.太陽 新たな始まりと大いなる創造性。
新たな始まりのためにも、要らないものを手放すとき。